スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春らしく出発

1115-star

春を題材にした曲は沢山ありますが、実は、電車の発車音にも「春」という曲があるのを知っていますか?正式名称は「周辺3番」。現在は川崎駅の北行電車などの発車音になっているそうです。
他にも「春 ~New Ver.~」「春一番」「春待ち風」など…他にも春を題材にした発車音があるんだとか…。
意識して聞いた事は無いですが、そういったふとしたところにも春を感じますね!

今日のUPは甘酸っぱそう~な色の石が登場します!
…こんな色のジュースってありますよね(笑)

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz
スポンサーサイト

春色のパレットのような・・・

0330-スカーフ


春色のタイシルクが勢ぞろいしています^^
こうして並べるとパレットみたいですね。
このストール、100%タイシルクで出来ているのであったかいんです♪

”春到来”というわけでお花見やピクニックと・・・色々なイベントがありますが、まだまだ肌寒い日が続いています。そんな時にオススメなのがこのストール。
とっても薄手なのでバッグにも入ります。また、大判なのでひざ掛けにもなりますよ^^

菜の花や桜を思わせる、明るい色合いが揃っています。
ぜひ、お店にみにいらしてくださいね。

今日のアップは、戦地に向かう兵士の御守!
といえば、お分かりになる方も多いはず。
本当かどうかはわかりませんが・・・弾にあたらないとか?!

どうぞ、お楽しみに。

LonMagic
http://lonmagic.biz

お花見日和

20080329003

あの日あの夜あの場所で、見事に咲いたお目付け桜、夜桜を、まさか見忘れたたぁ、言わせねぇぞ!
……と、言ってみたくなりそうな満開の桜!時代劇観賞をしたくなります!!私のイチオシはやっぱり「遠山の金さん」ですが、「水戸黄門」や「銭形平次」もいいですね。「三匹が斬る!」なんかもおススメです。……比較的有名どころですが…知っている方はどれくらいいるのでしょうね(笑)

2008032900120080329002

今日の桜は毎年恒例、媽祖廟の裏にある公園の桜の木です!!今年も綺麗な花を沢山咲かせて風に揺れています。
昨日の雷雨で散ってしまっていないか心配でしたが…まだ大丈夫!媽祖廟の美しい境内を背景に、美しい姿を見せてくれています。散るさまもきっと綺麗でしょうね!

今日のUPは桜、というより、薔薇の色、でしょうか?
真っ赤な石が登場しますよ!

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

桜、咲く!

20080328

開花宣言から数日…あちらこちらで満開の知らせを聞きますね!今週末はお花見に出かける方も多いのではないでしょうか??
薄桃色の美しい桜を眺めながらゆったりとした時を過ごすのを想像するだけでなんだか陽だまりで目を細める猫のようにほんわりとしてしまいそう…。
それとも……お花見にはつきもののアレで盛り上がってしまったりするのでしょうか?(笑)
お店の近くの桜も楽しみです!

今日のUPはつやつやの結晶が美しく光る原石が登場します!

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

山っぽい石…?

1119-ターコイズ龍

ターコイズは日本でもトルコ石という和名で馴染み深い石ですよね!インディアンジュエリーなどでよく使われる、「山っぽい石」(笑)
トルコ石、というからには産地はトルコか!?と、思いきや、なんと、トルコ石はトルコでは採れないのです。
アメリカでよく採れるのは知られていますが、古くはイランやエジプトで採れた石をトルコを通してヨーロッパに持ち込まれていた事からターコイズの名がつけられたといわれています。
産地の名前がそのままついていたら、イラン石とかになっていたのかもしれませんね…。

今日は山っぽい石に対抗(?)して海っぽい石が登場です。
海原に吹く風のような爽やかさを感じてみてくださいね!

天然石&アクセサリー LonMagic
http://lonmagic.biz

日が差す先には

0324-hizasi

今日の店内ではないのですが・・・この時期、晴れた日は向かいの建物の隙間から日光がビームのように入るんです。ほんの数分だけ。
それが丁度、ドラゴンエッグのある場所にあたるんです。
私が勝手に、都合よく、ポジティブ(笑)に考えてしまっているのですが、このドラゴンエッグ、
なんとも縁起が良さそうなじゃないですか?!
看板もこんなに光っちゃって。

0324-degg

ドラゴンエッグにも光が通り、遊色効果のようなブルーの模様がはっきりと出て、一際可愛らしく見えますよね^^
ドラゴンエッグはこちら→http://lonmagic.biz/shopping/polish_207022011501.html

風水上、建物と建物の間の隙間が玄関の向かいにあるって、あまり良くないんです。
でも、なんだかこのドラゴンエッグが特別な感じがして、”この隙間、時にはいい事もあるんだな”なんて思ってしまいます。

それにしても、すごい日差し。いよいよ春到来ですね^^

さて、今日のアップも魔除もの!!!
女性は勿論、男性がさらりと着けていたら素敵(!)、という感じのアクセサリーです。

どうぞお楽しみに^^

LonMagic
http://lonmagic.biz

千枚もはがせる…?

20080323

アクアマリンに「夜の宝石の女王」という異名がついているのはいつかにお話しましたが、他にも「千枚はがし」という異名がついている石もあります。
その名がついている石とは…雲母!薄くはがせる事からそういった呼び名がついたそうです。「千枚はがし」だなんて面白い名前ですよね。

今日のUPはイブニング・エメラルドの異名を持つ石ですよ。有名な呼び名なので…知っている人も多いのでは?

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

花咲月。

20080322

3月を日本では弥生といいますが、そのほかに桜月、ともいいます。
桜が咲く季節にぴったりな名前ですよね!3月の異名は「花月」、「花見月」など、春らしい名前が沢山あります。

今日のUPはまるでジオラマのような石をご紹介します!
楽しみにしていてくださいね!

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

花の首飾

0321-hana1

”春が待ち遠しい”第二弾!!
今日はウェブで紹介されているネックレスをこちらでもご紹介します^^

この作品、ムーンストーンとなんとエメラルド(!)を惜しげもなく使い、とってもゴージャス!!ですが、白と緑の組み合わせが爽やかなので、これからの季節、薄手のセーターにさらりと着けたくなります。勿論、フォーマルな装いにもぴったりですよ^^
年齢も選ばないデザインなので、歳を重ねるごとにまた違う素敵な印象を与える事間違いなしです。

0321-hana2


今日のアップは・・・、LonMagicでも何故か大好評!!!
魔除の石が登場します。この石、必要の無いものを跳ね返すという意味の”魔除”の御守りとしてもつ方が多いようです。

どうぞお楽しみに。

LonMagic
http://lonmagic.biz

芽吹く季節

20080318

そろそろ桜が咲きそうな気候になってきましたね!お店の近くにある公園の桜が開花するのが楽しみになってきました!
お寺の裏手にある公園なので鮮やかな色合いの境内をバックに咲き誇る桜は見ごたえがありますよ!
花が過ぎた後の葉桜もいいですよね!

今日のUPはそんな春風に揺れる若葉のような緑色の石をご紹介します!

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

媽祖祭

今日は媽祖廟の開廟を祝うお祭り「媽祖祭」!!銅鑼と爆竹の音を合図に巡行パレードが行われました!

2008031700120080317002

高く上がる旗を目印に列を追いかければ、まず獅子舞に会えました!今日は青、金、白、赤の獅子舞が出ていましたよ。目をぱちぱちさせてチャーミングな獅子舞は首を振ってみたり、立ち上がってみたりとやんちゃぶりを発揮していました!
その後ろについてきたのは玉を追いかける金の龍!今回は長ーい龍が出ていましたよー!
前を行く玉を追いかけてくるくる回る龍は見ごたえがありました!

2008031700320080317004

次に現れたのは周倉・関平の両将軍。大きな彼らが肩をいからせて堂々と歩く様は圧巻でしたよ!
いつもは関帝廟にいるので、御参りした際には是非、ご覧下さい!

2008031700520080317006


将軍二人が歩み去った後は媽祖様に仕える千里眼と順風耳がやってきます。
海の神様である媽祖様には遠くを見ることの出来る千里眼と、遠くの音を聞く事の出来る順風耳が随神として傍にひかえているのです。
そして、煌びやかな神輿に担がれて現れるのが媽祖様!細かな刺繍の施された美しい神輿の中で静かに座している媽祖様は、お顔は拝見できませんでしたが、とても穏やかな雰囲気をしていらっしゃったと思います。
4月には媽祖様の誕生日を祝う媽祖誕が行われますので、今日を逃してしまった方は是非、チェックしてみてくださいね!

今日のUPは苺ジャムのような美味しそうな色の石をご紹介しますよ!

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

3/17(月)の営業時間について

毎度、ご愛顧頂き有難う御座います。

誠に勝手ながら、明日3月17日(月)は営業時間が12:00~18:00となります。
ご迷惑をおかけしますが、お越しの際はご注意下さいますよう宜しくお願い致します!

LonMagicスタッフ

・。☆*.・。.・光の庭・。☆*.・。.・

                  0316


LonMagicのお客様 yukko* 様の写真展が行われます^^
今回のテーマは”光の庭”。花や植物たちの生命の瞬間を作品にしています。
やさしく、力強く生きるその姿から、皆さんはどんな光を感じるのでしょうか。

日程、場所は下記の通り。
横浜では3箇所で開催されます。

■2008年3月22日(土) 13:00~17:00
       3月23日(日)  9:30~16:00

山手西洋館「山手234番館」(横浜市中区山手町234-1、電話045-625-9393)
・みなとみらい線元町中華街駅5番出口から徒歩約8分
・JR石川町駅南口(元町口)から徒歩約15分(バス11系統「元町公園」すぐ)

■2008年3月25日(火)~3月30日(日)  11:00~18:00(最終日は16:00まで)

Chiyo’s(ちよず) (横浜市中区石川町2-85 電話(事務所)045-681-5900)
・JR石川町駅南口(元町口)から徒歩約3分

■2008年3月31日(月)~6日(日) 11:00~18:00

Gallery 1223 あいお★らいと (横浜市中区山手52-7、電話045-662-1187)
・JR石川町駅南口(元町口)から徒歩約8分、みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩約15分

■2008年4月10日(木)~15日(火) 11:00~18:00(最終日16:00まで)

MI.CA.LI(ミカリ)ギャラリー(カフェ・サルンポワクの2階)
(大阪府箕面市箕面6-2-18、電話072-764-8200)
・阪急箕面線箕面駅から徒歩約3分

作品展の帰りにはLonMagicにもぜひ御来店くださいね~~~^^


さて、今日のアップもお見逃し無く!!!
美しい原石ポイントが登場。
力強い波動を持つと言われているしっかり者のあの石です。

どうぞお楽しみに。


LonMagic
http://lonmagic.biz

一番最初は小藤さん。

20080315

日本人の名前がついた石の代表ともいえるのが杉石ですよね。英名でもスギライトですし、正真正銘、日本人の名前がついた石です!
他にも原田、鈴木、吉村、和田、若林、長島、などなど…日本人の名前がつけられた石があります(笑)弘三石、という石もあるのですが…この弘三さん、フルネームは長島弘三氏といい、なんと、先程言った苗字の中の長島氏と親子(弘三石の長島弘三氏は長島石の長島乙吉氏の息子さんだそうです)!!…親子で鉱物の名前になっているなんて…すごいですよね。
今日のタイトルにある小藤氏は初めて日本人の名前がつけられた小藤石のことですよ。気付きました?

肝心の今日のUPは種類の中に森本さんがいる石です!
え?どう言う事かって?森本○○石という石があるのですが…今日はその「○○石」という部分が答えですよ~。
ちなみに、森本○○石はmorimotoiteという英名がついてます。

天然石&アクセサリー LonMagic
http://lonmagic.biz

私も人生についてこんな風に考えたい?!

ご存知の方も多いかと思いますが・・・、この本いつも持ち歩きたい一冊。
浅田次郎さんの『僕は人生についてこんなふうに考えている』。
通勤時や”ちょっとの休憩時間”にぱっとページをめくるんです。
ASHTAさんの『忘れているひとこと』同様、”気付き”の一冊です。

今日のページはここ。
『~はなから「運」を天に任せていたのでは、とうてい勝利に覚束ない。いかに「運」を掴み、いかに少しでも長い間それを手の内に留め置くか。~すなわち「運」の存在を認めぬことこそが、「運」を支配する唯一の方法なのである。』 ( サイマー !)

何度読んでもじ~んときます。何せ浅田次郎さんなものだから、ギャンブルとか競馬とか、そういったことから”そんなふうに考えた”のでしょう。でも「運を支配する」・・・スゴイ言葉です。冷静さと物事を正直に見ていくことが必要です。
はぁ~、運を天に任せ気味な私には痛い言葉ですが、ありがたい言葉でもあります。
そうそう、寝不足の時にネガティブになりやすい私は、やっぱりこの本をいつも手にしているべきですかね~?!

ASHTAさんの『忘れているひとこと』もおススメです^^

この本は裏の折込ページに掲載されている100個のブレスの中から気になるものを選び、そのページのメッセージが『忘れている』ことだったりする、いわゆるメッセージ集なんです。
ですが、この本、私達スタッフの中で流行っている面白い活用法がまだあるんです。
質問を心の中で考えて、本に聞くんです。その後直感でページを開いたりしても面白いですよ。
「ああ、そうか~。きついメッセージだけど・・・納得。有難うございました!」
と、まるでチャネリングをうけているかのようなことが多々あります。

生きているような、不思議な本です。

LonMagic HPで販売していますよ!!!
http://lonmagic.biz/shopping/ashita_book.html
314-ashtabook


今日のアップもお楽しみに。
春が待ち遠しくなるような爽やかな青緑の石が登場。男女問わずおススメのブレスレットです。
創造力が活発に・・・なると言われている石です。

LonMagic
http://lonmagic.biz

今も昔も石は薬!

20080311

石薬というのをご存知ですか?漢方の言葉ですが、文字通り、石を薬として使っています。
例えば、石膏を清熱や炎症を抑えるものとして使っていたり、蒙石(緑泥石の曹長石が混ざった緑泥片石)を腫瘤やひきつけ、痙攣などの薬として使っていたり…。
古来から続き、現在も漢方で使われています!他にも、鍾乳石なんかも使われていたりするんですよ!

今日のUPはそんな薬にも使われていたものが登場します!
ヒントは…現在でも風邪薬や鎮静剤などに使われているそうです。

天然石&アクセサリー LonMagic
http://lonmagic.biz

文豪と愛の柘榴石

20080113

ガーネットは1月の誕生石ですが…18年目の結婚記念の石でもあります。
今日はそのガーネットにまつわる有名な話を一つ。

「時よ止まれ、汝はいかにも美しい」の節で有名な「ファウスト」や歌劇「魔王」の作詞で有名なドイツの文豪・ゲーテは生涯の中で沢山の恋をしますが、最後の恋の華は75歳の頃に出会った56歳年下のウルリーケ・フォン・レベッツォ嬢がお相手。歳は19歳でした。
妻に先立たれていたゲーテは彼女に求婚までしますが、彼女の家族に反対されてしまい結ばれるには至らず、その募る想いを「マリエンバードの悲歌(哀歌)」で歌っています。
しかし、ウルリーケはゲーテとのデートのたびにガーネットを身につけていたといわれています。ガーネットの宝石言葉は「貞操」や「忠実」。他にも「友愛」や「真実」もありますが…彼女はゲーテに対する想いを身につける石で伝えていたのかもしれませんね。
ゲーテが亡くなるまで片時も離さなかったと言われるウルリーケのガーネットは現在、ボヘミア・ガーネット博物館に収められています。

18年目の結婚記念の石がガーネットなのも、そんな「変わらない愛」を表すからなのかもしれません。

今日のUPはその一年前の結婚記念の石です!
一年前ですと17年目ですから…おや、これ以上、ヒントは出せませんね!

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

光を計算する…?

20080309

きらきら輝くカットストーン。本当に美しいですよね!!この輝きには光の屈折が関係しているわけですが…そうなると頻繁に出てくるのが「屈折率」という言葉。
調べてみると石でいう屈折率とは「空気中の光の速度と、宝石中の光の速度の比」というものなのだそう。では、「屈折率が高い」とはどんなものなのか。

まず、「光の屈折とはそもそもなんぞや?」というと、皆さん、知っての通り、「あるものから違うものへ入射した光が曲がる事」です。
例えば、石の表面を軸として、垂直線を引き、石へ向かって垂直以外の角度で光が入った場合、石の中へ入った光は垂直線寄りに曲がります。これが、光の屈折です。
カットストーンの場合、屈折を繰り返して出た光がまた目に届いて輝きとして見られるわけですが、逐一、光が外へ出てしまったら目に戻ってきませんよね?そこで出てくるのが全反射という現象です。
ある一定の角度になると全ての光が反射してしまうという現象が全反射。全反射を起こす入射の角が小さい程、石の裏側から光が外に漏れにくく、多く目に戻ってくる為、輝きが強く見えます。
他にも光の分散、というのが輝きに関係しています。屈折の比が高い程、石に入射した光の曲がる角度が大きくなり、それぞれ違う屈折の比を持つ色が混ざった白色光が広く分散して虹色の光が見られます。ダイヤモンドが良い例かもしれません。
つまり、屈折率が高いと言う事は輝きが強く、光が広く分散される、という事になりますね…。

難しい話ですが、これだけの事を計算して施されるカットはいかに石を美しく見せるかを探求した人の生み出した素晴しい技術ですよね!
今日のUPは自然が作り出した、心を惹く輝きを見せるあの石をご紹介します!

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

海を越えてやってくる!

20080308

ラピスラズリは昔から顔料に使われてきました。瑠璃色、というやつですね。勿論、そんな名前がついているからには、瑠璃が使われているわけで…粉末にしたラピスを顔料として使っていたわけです。
勿体無い!と思いそうですが、名画に使われて今も美しい色を残していることを考えると、石冥利に尽きるのではないでしょうか。
さて、今ではウルトラマリンの原料にもなるラピスですが、「ウルトラマリン」を「海の青さを超える」という意味だと思っている人はいませんか?
ウルトラマリンの「こえる」は「超える」ではなく「越える」、の方。「海を越える」が正解。
天然ウルトラマリンの原料となるラピスはヨーロッパではアフガニスタンでしか採れず、それを海路で運んだことから「海を越えて来た(来る)青」という意味で「ウルトラマリン」と呼ばれるようになったそうです。

今日UPはそんな昔から人に馴染みのある石が登場しますよ!
ラピスの他に顔料として使われていた石、といえば、有名なのはアレですよね?

天然石&アクセサリー LonMagic
http://lonmagic.biz

完璧な璧

20080307

最近はお天気がそう崩れることも無く、美しい青空が広がっていますね!
今日は先日の続き、「完璧」なお話なのですが…ちょっと長くなってしまったので下に折り込んで置きます。
もしも興味がある方は読んでみてくださいね!

今日のUPは静かな落ち着きを感じさせてくれるあの石が登場です。
楽しみにしていてくださいね!

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

+ Read More

卞和の璧

20080304

水晶玉、というのはシンプルですが、どこか神秘的ですよね。
今日はそんな「玉」のお話を!

「玉」というと、一般的には球状の物体の事を指しますね。他にも宝石や美しい石の象徴として「玉」という言葉を使いますが、同じ「たま」でも「珠」は真珠の事を指します。
翡翠を「玉(ぎょく)」と言ったりもしますね。古代の中国では玉は崇拝や権威の象徴でした。
その所為か、古くから尊いとされてきた「玉」には美しい言葉や故事が沢山残っています!
良く知られているのは「完璧」という言葉の語源になった中国の故事でしょうか。この話の前には「和氏の璧」という話があるのですが…今日はそちらをお話しましょう!

楚の卞和(べんか)という男が名玉となる原石を見つけ、王に献上しましたが、王の呼んだ玉工(玉に細工をする人)は石を見るなり、「ただの石ころでございます」と言いました。それを聞いた王は大層、怒り、卞和は罰を受けます。
次代の王にも卞和は同じ石を献上しますが、これもまた石ころとされ、今度も罰を受けます。
三人目の王の頃、卞和は「荊山の麓で石を抱いて泣いている男」の噂となって王の耳に入ります。二度も王を欺いた罪で罰せられた男の話を知っていた王は臣下に献上されたその石を磨いてみろ、と命令しました。
間も無く、玉工が転がり込むようにやってきて、「あの石は世にも稀な宝石で御座いました。璧を作り、王家の家宝とされては如何でしょう?」といい、王はそれに頷いたといいます。
こうして、卞和の献上した石は三人目の王にして漸く素晴しい玉であると認められたのです。

というのが「卞和の璧」。「真実を告げるには危険が伴う」という真実が世に認められることの難しさを解いたお話です。この後、趙の藺相如が「完璧」な話へと繋げるのですが…その話もすると長くなってしまうので次にしましょうね!

今日のUPはそんな丸い石が連なったブレスレットが登場です!
楽しみにしていてくださいね!

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

明かりをつけましょう、ぼんぼりに

20080303

3月3日、桃の節句、雛祭りです!雛あられをぽりぽり食べている方もいるのでは?雛人形を飾っている家庭もあるかもしれませんね。
今日はそんな雛祭りのお話。

皆さん、関東地方と関西地方とでお内裏様とお雛様の飾る位置が反対なのはご存知の筈。人形屋さんのCMでもよーく見ると画面の下の方に小さく書いてありますし、飾る時に調べる方もいらっしゃるかもしれません。
関東では男雛を向かって左に置くのはいわば、「現代式」で右に置くのは「古典式」です。
元々、雛人形の配置は宮中での内裏の並び方を模していて、中国の唐や日本では左が上の位でした。そのため、一番上段の天皇(男雛)から見ての左側に左大臣の人形が置かれます。
又、飾り物の桜と橘は桜が天皇の左側になります。これは紫宸殿(天皇の政務所)の敷地に実際に植えてある「左近の桜、右近の橘」の並びです。紫宸殿の南庭には東に桜が、西に橘が植えられており、それぞれの近くに左近衛と右近衛が配陣したため、そう呼ばれたそうです。
ちなみに、左近の桜は元々、梅だったといわれていますが、乾枯したのを機に桜に植え替えたのだとか。
何故、お内裏様を現代式に置く家庭があるのかというと、明治の文明開化で日本も西洋化し、大正天皇が即位式を挙げた折に西洋式に倣って、右(向かって左)に立った事から、それが以降も伝統になっている為、それを真似て、東京では男雛を向かって左に飾る家庭が多くなったそうですよ。
人形の飾り方一つにしても、古来からの伝統が引き継がれているのですね!

今日のUPはまるで鳴き声が聞こえてきそうな可愛い彫刻のアクセサリーが登場します!楽しみにしていてくださいね!

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

夜の宝石の女王

20080302

皆さん、知っての通り、3月の誕生石はアクアマリン!
実はこのアクアマリン、「夜の宝石の女王」という、なんだかちょっと豪華な異名がついています。と、いうのも、アクアマリンはほの暗い照明の下などで透明感を増して妖しく煌くからだ、といわれています。華やかな社交の場にぴったりな石だったのですね!
1954年に発見された美しいアクアマリンを時のミス・ブラジルの名を冠してマルタ・ローチャと呼んだように、アクアマリンにもムーンストーンのように女性にちなんだ謂れが多く、有名な話では船乗りに恋をした人魚の流した涙がアクアマリンとなり、それを拾った船乗りが御守りにした、という伝説もあります。
又、この石は人間との関わりが長く、エジプトの王墓からも出土しています。数珠状で出土しているそうなので、装飾品、または御守りとしての役割もあったのかもしれませんね。

今日の石は海に対して山っぽい石!…山っぽい、というのは当店にいらっしゃるお客様方がこの石に対して仰られる事なのですが…確かに山っぽい、ですよね?(笑)
愛らしい花の彩りも合わせて、これからの暖かい季節にぴったりなペンダントトップをご紹介します!

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

今日は何の日、豚さんの日。

20080301

今日は「豚の日」だって、皆さん、知っていましたか?「防災用品点検の日」や「マーチの日」などを知っている方もいるかもしれませんね。
今日が何故、「豚の日」かというと…なんでも、アメリカのとある姉妹が最も利口で役に立つ家畜に感謝を込めて制定したのだとか。3/1はアメリカの各地で豚の品評会が行われるそうです。
ちなみに、食肉用の豚さんの体脂肪率は14~18%で、ヒト(身長にもよりますが)に換算すると痩せている部類に入ります。
つまり、豚の身体の大半は筋肉であって、脂肪ではないのです(笑)

本日のUPはちょっと個性的なアクセサリーが登場します。
デザインと、あしらわれている石の組み合わせが素敵な一品ですよ!

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz
プロフィール

LonMagic

Author:LonMagic
横浜中華街にある天然石&アクセサリーのお店「LonMagic(ロンマジック)」スタッフのブログです。スタッフがひとつひとつ厳選した天然石をご紹介しています。WEB SHOPはこちらのURL、http://lonmagic.bizをご覧ください!
横浜中華街上海路に実店舗もございます。横浜にお越しの際はどうぞお寄りください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。
所在地:神奈川県横浜市中区山下町189 有健剛ビル302
営業時間:11時~17時
定休日:水曜日

カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おすすめ
Facebook
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。