スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ど根性コスモス!

0929-hanakaido

素敵な花の小路を見つけました^^
しかしこのキバナコスモス、自生しているのでしょうか?
歩道の脇のコンクリートの隙間から出ているのですが、この勢い加減、まさに”ど根性コスモス”・笑!!

ここだけ見ると、もう秋真っ盛りといった風ですね^^
”おっきい秋”みつけた日でした。

さて、今日のアップもお見逃し無く。
人気作家ウィーク!!

今日も個性的な作品が登場です。
石は勿論、美しい。ですが、枠が更に美しいんです^^
切子のような、ステンドグラスのような・・・、そんな繊細さと力強さを併せ持つ、個性的な作品です。
アップまでどうぞお楽しみに^^

LonMagic
スポンサーサイト

集中力アップ!

0928.jpg
今日ご紹介します、フローライト。
勉強などの集中力アップの石、と言われています。集中力、どんな作業にも必要ですよね。
そもそも集中力って?と思い調べてみると、
一点に集中している状態というのは脳が一部しか働いていない状態だそうです。
周りの雑音や動きのあるものに気をとられている、つまり集中していないと
脳の広い部分が活動している状態。
要するに、集中したければ脳を働かせない方がいい(笑)・・・という訳ではないですが、
周りの雑音が気にならないように「環境音楽」を流したり、
細かい目標を立ててそれを達成していく、というのも集中するのにいい方法だそう。

今日のフローライトは作家作品。
3つのフローライトがなんとも豪華な一品をご紹介します。
是非、チェックしてみてくださいね!

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

今日のおやつ

0927.jpg
スタッフからもらった今日のおやつ「たい焼き」。
中にクリームが入っています。ちょっと小さめサイズがおやつにぴったり。
このたい焼き、焼き型に流しいれて焼きますが、焼き型に「天然」と「養殖」があるそうなんです。
ひとつずつ焼くタイプの「天然」と一度に流しいれて沢山焼けるタイプの「養殖」。
皆様、ご存知でしたか??(笑)
火の入れ方によって味が変わってくるそうですが、焼き型によっても変わってくるそう。
たい焼きも奥が深い世界です・・・。

今日は引き続き作家作品をご紹介します。
芸術性を高めてくれると言われている、あの石を原石そのままの形を生かして製作しています。
どうぞご覧くださいね!

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

山と海と豪華な孔雀

20090926
「孔雀の玉座」と共にあった事で有名なのが、コ・イ・ヌール…光の山。105カラットのこのダイヤモンドは歴史的に最も古いダイヤモンドとしても良く知られていますが…光の山に対して、光の海があるのをご存知ですか?
その名もダルヤーイェ・ヌール。こちらも古いダイヤモンドとして知られる石で、色ななんとピンク。182カラットもある大きなダイヤですが…実はもっと大きかったようです。というのも、この石、どうやら二つに切断されて大きい方がダルヤーイェ・ヌールとして使われ、もう一つはイランの宝冠にあしらわれたという説があるんです。
この二つが元は一つであったにしろ、なかったにしろ…どちらにしても地球の山と海のように、光の海は光の山より大きいんですね(笑)
ちなみに、光の海の片割れと考えられているものがあしらわれた宝冠はイランの宝石博物館にあるそうですよ。公式サイトでは孔雀の玉座の写真も掲載されています。

今日のUPは日本名で孔雀…おっと、これ以上は答えなので言えませんね。
人気の作家作品です!楽しみにしていてくださいね!

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

可愛い鉱物帯?

20090925
先々週、ペグマタイトとはなんぞや?という話をしたかと思いますが…今日は「スカルン」について。
スカルン、といっても、ちょっと可愛いしゃれこうべの名前などではないですよ?スカルン、とは石灰岩などの炭酸塩岩の中に花崗岩などのマグマが貫入した際、その接触部付近に出来る鉱物の集合体の事です。……といってもよく分らないですが…。
まず、石灰岩と花崗岩がどう違うかというと、石灰岩は堆積岩、つまり、岩石が風化や侵食され、砂などになったもの、または火山灰などが堆積して出来た岩石の事。対する花崗岩は先週ご説明した火成岩。マグマが冷えて固まった岩石です。それが貫入した際に接触部で出来上がった鉱物の集合体がスカルン、と呼ばれるものなのだそうです。
マグマからケイ酸や鉄などの物質が石灰岩の方に移動し、石灰岩中のカルシウムと反応して鉱物が出来る、との事ですが、物質によって移動距離が異なるので鉱物種ごとに帯状の構造を示す事があるのだとか!
鉱物がそんな風に広がっているのを想像するとなんだかわくわくしますね!

今日はゆらゆら光る遊色効果が美しい石をご紹介します!

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

色の不思議・・・☆

922-amept922-citpt

どちらの石も細かなカットが華やかさを生み出していtますが、
同じようなカットでも雰囲気が大分変わりますよね~^^

これら2色は対照色、補色といいますが、面白い実験を一つ。
どちらか一つの画像を10秒ほどじっと見つめたあと、右の白い部分に視線を移し、同様に見つめてみてください。
もう一方の画像の石の”色”に見えてきませんか?
濃い色だとはっきりわかるんですが、見えましたか^^

これは、ご存知の通り補色残像といって、紫と黄色が補色(反対の色)の関係にあるために生じる現象なんです。まあ、一般的には青と黄色の方がわかりやすいかもしれませんが、紫色にも見えるんです。

色って本当に不思議ですね~^^
人間の目の網膜には、光の3原色であるの光を感じる3種類の細胞があるのですが、
視覚で感じる色は3色だけではないですものね。
赤・緑・青の3原色を組み合わせることで、さまざまな色を表現することができるんです。

私達人間は一般的には三種類の色覚受容体をもつ”三色型色覚”ですが、まれに、女性の中には
”四色型色覚”を持つ方もいるそう!!!
これは、赤・緑・青のほかに長波長の範囲にもうひとつの原色を認識することになるそうで、四原色の組み合わせで色を認識し、なんと紫外線まで見ることが出来るらしい。

色の世界が更に広がっているなんて、なんて素敵なんでしょう^^
3原色で見るのとまた違うわけでしょう。白色が薄水色とか薄黄色とかに見えたりするんですかね。
素敵だけど、なにかと大変そう。目も疲れやすいかもなあ・・・^^;

でも、皆さんや私も、実は四色型色覚かもしれませんよね。
周りの人と色が違って見えたりしていたら、もしかしたらもしかするかもしれません・笑!!

さて、今日のアップもどうぞお楽しみに!
刀を腰に携えた・・・(私にはそう見えるんです・(笑))、可愛らしいポリッシュが登場です。
秋らしいオレンジ色の針・・・、針といえばお分かりになりますかね。
では、詳細は後ほど!!!

LonMagic

オパールの魅力

0921.jpg 0921_3.jpg 0921_2.jpg

今個人的に気になっている石、「オパール」。
LonMagicにもいろいろなオパールがあります。
特有の遊色効果が出るもの、遊色効果がなく色鮮やかなオパールなど。
色合いもたくさんの種類がありますよね。
このオパール、他の鉱物とは少々違った生成で、
微細な球状シリカが規則正しく積層した隙間に5~10%の水分が含まれた非晶質なんだそうです。
美しい宝石質のオパールが出来る為には岩石中に綺麗な水が保たれ、
数千年の年月をかけてゆっくりとその水が抜けていくことが必要だそうで、
球状シリカがいかに美しく配列するかがポイントだそう。
本当に長い期間を経て、美しいオパールになるんですね。
石とつきあっていると驚くことばかり。お店にいる石たち、一体何歳くらいなんですかね??(笑)

今日は鮮やかな若竹色のリングをご紹介します。
どうぞご覧になってくださいね!

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

くわずいもの花

先日から2回程、こちらでご紹介しました「くわずいも」。
葉っぱがどんどん増え、かなり大きくなって来たのですが、
そんな矢先不思議な新芽を発見!
0913_2.jpg
なんだかお豆のさやのような形。葉っぱとは明らかに違います。
休み明けに出勤してみたら・・・
0920.jpg
中がチラッと見えるように開いていました。これは花ですね。
あんまり派手ではないですが、こんなに育ってくれたかと思うと嬉しいですよね。
いろいろな植物がLonMagicにはいますが、このくわずいもはなじんでくれた様子。
これから冬が来ますから、どう乗り越えるか、思案中です(笑)。

今日はすっきりとした透明感が美しい、ピアスをご紹介します!

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

クロム1%の不思議

20090919
赤色が印象的なルビー。この真っ赤な色合いはコランダムを構成するアルミニウムの一部がクロムに置換している構造を持っている所為だそうです。
コランダムの中に不純物としてクロムが1%以上混入すると濃い赤色になり、鉄やチタンが混入すると青色のサファイアに。クロムが0.1%しか入っていないと薄い赤となり、「ピンクサファイア」と呼ばれます。
ちなみに、沢山クロムが入っている程赤色が鮮烈になっていく、というわけでもなく…5%を越えると灰色になってしまうのだとか。そういったものは工業用の研磨剤として使用されているそうです。

今日ご紹介するのは……もう、ヒントを出すまでも無いですね(笑)
お楽しみに!

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

灯篭発見!

先日、灯篭が灯されるイベントをご紹介しましたが、町を歩いていたら偶然、前を通りかかったので激写してみました!
20090918
記事で書いた龍魚ではありませんでしたが、ご覧下さい、迫力のある虎!!夜の中華街で光り輝きながらぐわっ、と口を開けている姿は記念撮影にもぴったりな格好良さです!
こんな灯篭が関帝廟や媽祖廟にもあるそうですが…残念ながら未確認(泣)きっと素敵な灯篭なんでしょうね。
皆さんも夜の中華街を歩いてスタンプラリーならぬ写真ラリーをしてみては??

今日は太陽に煌く掌サイズの石をご紹介します!

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

休業のお知らせ

日々、ご愛顧頂き、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、9/24(木)、10/1(木)はWebShop、店舗共にお休みとさせて頂きます。
お問い合わせ、店舗への御来店をご予定の方はどうぞご注意くださいますようお願い致します。

又、チャネリングセッションについて、ASHTAさんの御身内の方に御不幸がありました為、9/18~10/7までチャネリングセッションをお休みさせていただきます。

皆様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご了承くださいますようお願い致します。

LonMagic

見れば見るほど・・・

917-ブレス

こちら、ASHTAブレス404番なんですけどね、
よ~く見てみてください。

濃緑トルマリンが目に、中央のピンクトルマリンが口に・・・、全体が顔に見えてきませんか?
そういう風に見えるのは私だけ(笑)・・・かもしれませんが、優しい瞳に見つめられているようで、すごく可愛らしいブレスレットなんです^^
このASHTAブレスのタイトルを見てみると、Never Alone。

なるほど~、”あなたは一人ではないんだよ~!”と見守ってくれているのかもしれませんね^^
つけているとなんだかほっとしそうな一品です。

そうそう、”忘れているひとこと”をお持ちの皆さんのなかにはお気づきの方もいるかもしれませんが、本中"The Innocent Smile"のブレスレットも”スマイル”なんですよ^^
ブレスレット全てが載っているリストを見るとよ~くわかります・笑!!
ぜひチェックしてみてくださいね。


LonMagic

高嶺、高値の花ルチル

涼しくなってくると、この石の色合いが恋しくなってきます^^
今年は秋が早く来そうですね。

915-ルチル1


キャッツアイ・ルチルのブレスレットです。
LonMagicでは今まで数回入荷したことがありましたが、どれも本当に極上品!!!

915-ルチル2

数年前に突如、市場に出まわりだしたのですが、初めて見たときは”本当にこの世のものか?!”と思ったほど・笑。
ロンマジックで仕入れているものは出来るだけルチルが同方向に入り、発色の良いものを厳選しているんですが、これがなかなか無いんですよぉ^^;
だから、まだ数本しかご紹介できていないということもあるんです。

しかし、このルチルの色合い、なんともいえませんよね。
私はルチルやシトリンといった黄色系の石を、よく”光を集めて凝縮させたような石”と表現しますが、この石も然り。
ですが、この重厚感があり、また”すこ~ん!”と抜けたような・笑、清涼感もあるこの煌きは、多に類を見ないルチルクオーツです。

販売しているこちらとしても、金額を見ると”うっ!”と息を飲んでしまい、見ていると”はぁ~”と溜息がこぼれてしまう、高嶺の花、魅惑のキャッツアイルチルです^^

さて、今日のアップもお楽しみに。
可愛らしい、人気アイテム再入荷です^^
現在、トップページにも出ている、あの動物。見つかりますでしょうか・笑!
今日はピンクの石で登場です。

どうぞ、お楽しみに。

LonMagic

亀といえば

0914.jpg
「亀」といえば長寿の象徴。
神様を乗せて運んだり、仙人が乗っていたり、
風水では蛇と組み合わさって「玄武」となり北の方角を守ったり・・・。
いろいろなところで信仰の対象となっています。
神社で狛犬の代わりに亀が置かれている神社もあるそう。
ハワイでも「ホヌ」と言われてラッキーモチーフとしてよくジュエリーにデザインされています。
実際に飼うとよく見るクサガメやミドリガメは30年から50年は生きるとか。
自分の年齢を考えて飼い始めないとダメですね(笑)。

今日は亀の甲羅を爪部分にモチーフにしたリングをご紹介します!
「海」といえばこの石、もうお分かりですね?

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

お花の模様

WEB SHOPにて扱っております、「コーラルアゲート・ペンダントトップ」。
店舗にもう一点ございますので、今日はここでご紹介したいと思います。
0912.jpg
この石、珊瑚が長い時間を経て、瑪瑙化した石。
珊瑚の断面が見えるようにカットしてありますので、まるでお花が咲いているかのよう。
この模様の出方は面白いですよね。
色がベージュなので、とっても柔らかい印象です。これからの季節にも良さそうな色合い。
このペンダントトップは大きさ・厚みもあり、存在感たっぷりなんですよ!
どうぞお店にいらしてくださいね。

今日はLonMagicといえば・・・のブレスレット。
パキッとした格好の良いブレスレット、どうぞご覧くださいね!

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

輝く侯爵夫人

20090912
楕円形で、両端が尖った形状にカットされている物をマーキスカット、或いはマーキース・カットと言います。
マーキースというのは「侯爵夫人」という意味があり、その昔、フランスの国王が貴族の出身ではなかった自分の愛妾に伯爵の称号を与えた、という話もあるんですよ。
小粒でもシャープな形にカットされた石が眩しく輝く様は「侯爵夫人」の名前にぴったりですよね!

今日ご紹介するのはそんな侯爵夫人の形にカットされた若草色の石!
……おや?なんだかヒントどころか答えを言っているような感じですね(笑)

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

ゆっくりゆっくり

20090911
鉱物の話をする時「ペグマタイトに~」なんていう言葉がよく出てきますが、「そもそもペグマタイトってなんぞや?」と思う方もいるのではないでしょうか。
ペグマタイトとは大きな結晶からなる火成岩の一種の事です。火成岩、という事はマグマが冷えて固まった岩石という事。とくにマグマが固結する際に残った成分がゆっくり冷えて固まった火成岩は結晶が大きく成長しているものがあり、珍しい鉱物を産出する事があるのだそうです。
綺麗なものは一朝一夕で出来るものでは無いと言う事ですかね(笑)

今日は…なんだかヒントを出すまでも無いような気がしますが…あえて言うなら、ピンクの石をご紹介します!
形状は今日の話題から、おわかりですよね?

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

9/8~9/10の休業のお知らせ

日々、ご愛顧頂き、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、9/8(火)~9/10(木)まで店舗、WebShop共に休業させて頂きます。
お問い合わせ、店舗への御来店をご予定の方はどうぞご注意くださいますようお願い致します。

尚、休業中に頂いたお問い合わせへのお返事、商品の発送等は通常営業を再開する9/11(金)より順次対応させて頂きますので、ご了承くださいませ。

LonMagic一同

普段の顔

0907.jpg
LonMagicの入って正面にあるケース右側に、原石のコーナーがあります。
その裏側、スタッフがいる方向から見た「ダイオプテーズ・原石」です。
照明の光に当たり、透明感、色の鮮やかさがはっきりと見られるんです。
正面からではないこの角度、「普段の顔」かなあ、と思います。
普段の表情もとっても美しいと思うのですが、親馬鹿でしょうか??(笑)

石が一番美しく見える角度や置く場所、光の加減・・・いろいろな要素がありますよね。
家にいる石達にもそういう一番いい環境作りをしてあげなきゃ、と感じました。

今日は「水」のようなと表現される事の多い石をご紹介します!
ぜひご覧下さいね。

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

あの輝き、再び。

0906_2.jpg
妙な画像ですみません・・・!
ご覧になってお分かりになる方もいらっしゃると思いますが、
今日ご紹介します商品のヒントなんです(笑)。

以前ご紹介しましたものと同じこの素晴しいカットと輝き、
でも石は違う種類のペンダントトップ、今日UPです!!

石が違うとまた雰囲気もガラリと変わります!
5時のUP、どうぞ楽しみにお待ち下さい!

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

白龍何年?

20090905
当店では龍を多くご紹介していますが、その中でも白龍はストラップやブレスレットといった多くのものにあしらってあります。
さて、この白龍ですが、ご存知のように色は白。空飛ぶ龍です。とくに白龍は飛ぶ速度が他の龍よりも速いといわれており、時折、魚に化けて地上の泉で泳いでいる事もあるそうです。
そんな白龍のご利益に与ろうとしたのか、古代中国の年号に「白龍」という年号があるんです!925年~928年までの短い間だそうですが、「白龍○年…」なんてカッコイイですよね!

今日ご紹介するのは身につけていると力が漲ってきそうな石です!

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

9月はサファイア!

20090904
今日の写真はルビーですが、9月の誕生石はサファイア!
コランダムの中でルビー以外の物が所謂、サファイアと呼ばれるもので、その中でも桃色と橙色の中間色のものをパパラチア・サファイアと呼んでいます。
宝石好きの方ならご存知かと思いますが、「パパラチア」という言葉は「蓮の花」の意。産地であるスリランカの公用語であるシンハラ語です。
シンハラ文字はほとんどが渦巻状の文字、という事で、一応、どんなものか調べてみたのですが…………残念ながら、使用しているブラウザではきちんと表記されませんでした…。
「パパラチア」と書くと、どんな綴りになるんでしょうね?

今日は優しい太陽のような石をご紹介します!

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz

名誉駅長

岩手県奥中山高原駅の駅長犬として人気を集めたマロンが、先日気管支炎で亡くなり、星になったそう。テレビのニュースでも取り上げられており、生前のマロンの活躍ぶりが伺えました。

そういえば、動物の名誉駅長って元祖がいたよな~、と思って調べてみたところ、和歌山電鉄貴志駅のねこ「たま駅長」が有名でしたよね。

なんとこのたまの経済効果は、なんと11億円(2007年就任から一年間を対象としたもの)というから驚きですよね~^^;
たま駅長グッズの売り上げが4500万円。で、乗客数が前年に比べて5万5370人も増加したそう。

902-ラリマー

マロン駅長、本当にお疲れ様でした。どうかゆっくりしてくださいね。

LonMagic

ごまかし!?

0901.jpg
トップページの動画、新しく更新しました!
最後の一枚は先日ご紹介しました「アパタイト・玉」。
なんとも深いブルーが美しく、どこかの惑星のような雰囲気。
光に回しながら当てると、キャッツのような動く光も見られるんです。

この「アパタイト」の語源、調べてみたところギリシア語の「apate」からきているそうなのですが、
その意味が「ごまかし」!!
どうやらアクアマリンやフローライトと間違えやすいことからそう名付けられたようなのですが、
それってアパタイトに失礼ですよね(笑)。
ちゃんとひとつの鉱物として個性のある、美しい石なのに~!!と勝手に憤慨してみました。

今日は爽やかな色合いのブレスレットをご紹介します。
長石好きの方に是非、おすすめ!
どうぞご覧になってくださいね。

天然石&アクセサリーLonMagic
http://lonmagic.biz
プロフィール

LonMagic

Author:LonMagic
横浜中華街にある天然石&アクセサリーのお店「LonMagic(ロンマジック)」スタッフのブログです。スタッフがひとつひとつ厳選した天然石をご紹介しています。WEB SHOPはこちらのURL、http://lonmagic.bizをご覧ください!
横浜中華街上海路に実店舗もございます。横浜にお越しの際はどうぞお寄りください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。
所在地:神奈川県横浜市中区山下町189 有健剛ビル302
営業時間:11時~17時
定休日:水曜日

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
おすすめ
Facebook
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。